リアス式海岸の入江に多数の美しいビーチが存在。加計呂麻島との間にある
大島海峡は息を飲む美しさ!亜熱帯の森や奄美特有の文化を体感して下さい。

奄美大島

〜豊かな自然が残る奄美大島〜

鹿児島県に属する奄美大島は本州など主要4島と北方領土を除くと、沖縄本島・佐渡島に続く第3位の面積を誇る。珊瑚礁の美しい海に囲まれ、陸は亜熱帯の植物に覆われた手つかずの森が広がる自然豊かな島である。沖縄と共に琉球文化圏を構成しており言葉や文化など沖縄と共通する点も多いが、黒糖焼酎や高床式倉庫などは東南アジアから入ったとも言われ奄美諸島独特の文化も存在する。

どうやって行くの?

羽田、伊丹、福岡、成田からそれぞれ毎日直行便が運航されている他、鹿児島および那覇空港からの航空便もある。ツアーでは経由便より直行便を利用する場合が比較的安価となっている。また海路では鹿児島と沖縄本島を結ぶ路線が毎日運航している。


イチ押しポイント

【奄美大島】美しいビーチが盛りだくさん!

奄美大島 土盛海岸

土盛海岸

透明感のある海で海水浴やシュノーケル

入り組んだ海岸線が多い奄美大島には穏やかで美しいビーチが多数存在する。土盛海岸は空港から近い北部に位置しておりエメラルドグリーンから沖合に行くにつれて青色に変わるグラデーションは非常に美しく人気の高いビーチ。また南部の大島海峡に点在するビーチはどこも美しくシュノーケルに適したビーチも多い。

奄美大島 マングローブ

マングローブカヤック

手軽に体験できるマングローブカヤック

奄美大島にはマングローブの林が多く、特に住用町のマングローブ林は西表島に次ぐに日本で第2位の広さを誇る規模である。その住用町にあるマングローブパークでは誰でも手軽にカヤックを体験できるので人気のアクティビティとなっている。ただし干潮時には水が引き体験することが出来ないので事前にチェックが必要である。

まだまだある奄美大島の見どころ

奄美大島 大島海峡

油井岳展望台から大島海峡を望む

奄美大島と加計呂麻島に挟まれた美しい大島海峡

大島海峡は2つの島に挟まれた細長い海峡で、海峡全体が奄美群島国定公園に指定されている。美しいリアス式海岸が特徴でサンゴの種類もとても豊富。ダイビングはもちろん、シュノーケルでも美しい海中の風景を存分に楽しむことが出来る海域である。

奄美大島 金作原

金作原原生林

亜熱帯の原生林

巨大なヒカリヘゴなどの亜熱帯植物が茂る金作原原生林。そこはまるでジュラシックパークの世界のようである。希少な動植物も多く生息しており、ガイド付きエコツアーではそれらを観察したり学んだりすることが出来る。


奄美大島 ダイビング

ヒレナガネジリンボウ

多種多彩なダイビングポイント

奄美大島のダイビングポイントはとても多彩。湾内の珊瑚礁などにはマクロ系の生物が多く、外洋では大型回遊魚に出会え、また特徴的な地形ポイントも存在する。特に大島海峡には見事なサンゴ群生が広がっておりマクロ系好きダイバーにはたまらないポイントが点在している。なお海底の砂地にミステリーサークルを作るとして近年注目を集めた新種「アマミホシゾラフグ」はこの海域に生息している。

奄美大島 サーフィン

サーフィンにも適した手広海岸

奄美大島ではサーフィンも人気

奄美大島の太平洋側に面した手広海岸。ここは基本的に波が高く海水浴にはあまりお勧め出来ないが、その分奄美大島の中で最もサーフィンに適したビーチのひとつとなっている。周辺にはサーフショップもあり、毎年サーフィンの大会も開かれる。


奄美大島あやまる岬

あやまる岬

珊瑚礁の海を一望出来る「あやまる岬」

奄美大島の最北部に近い位置にある、奄美十景にも数えられている岬。ここは多目的公園にもなっておりソテツジャングルの中を歩く遊歩道や海中プール、遊具がたくさんある公園などファミリーが楽しむのに最適な場所となっている。空港から車で15分ほどと近いので気軽に立ち寄れるのも嬉しい。

奄美大島 鶏飯

鶏飯(けいはん)

奄美独特の食文化も楽しんで!

奄美大島は琉球文化圏に属するため沖縄料理の影響も残っているが、南九州の文化も混じり独特の食べ物が存在する。鶏飯は奄美大島を代表する郷土料理で、錦糸卵やネギ、シイタケ、海苔などを乗せたご飯に、鶏をまるまる煮込んで造ったスープをかけて食べる茶付けのような食べ物である。


ホノホシ海岸、ヤドリ浜

大島海峡の奄美大島側にあるホノホシ海岸。ここは奄美では珍しい「砂浜ではない海岸」で、小石が敷き詰められている。荒波によって削られた石が潮流の関係でこの海岸に堆積したもので、一風変わった風景となっている。またこの海岸の近くには「ヤドリ浜」があるが、そちらは白砂の海岸でシュノーケルに最適なポイントとなっている。

大島紬

奄美大島特産の織り物で、「絹100%」「先染め手織り」「平織り」など細かな定義がある。また染め方にも特徴があり、世界中で奄美大島だけで行われている「泥染め」という天然の染色方法を行っている。大島紬村という施設では見学のほか、泥染め体験やお土産の購入などが出来るので気軽に立ち寄りたい。

食べ物・特産品

お 酒 黒糖焼酎など
海産物 グルクン、スズメダイ、エビなど
農産物 グアバ(バンジロウ)、パパイヤ、スモモ、タンカン、サトウキビなど

宿泊施設

名瀬市内はビジネスホテルが中心でリゾートホテルは中北部に多い

  • ビーチが近いリゾートホテルは空港近くの中北部に多くツアーでは5軒ほどの設定がある。
  • フェリーも寄港する奄美大島の中心都市、名瀬にはビジネスホテルが多数存在する。
  • 風光明媚な大島海峡付近には残念ながら宿は少なく、現在ツアー設定にあるのは古仁屋に1軒ビジネスホテルがあるのみである。
  • ヤドリ浜にあるマリンステーション奄美は現在改装中で休業。ロケーションは最高なので新規オープンが待ち遠しい。

ご自身の旅のスタイルに合ったお宿をお選びください。

 
 

イベント・祭り

1月

節田マンカイ(県指定無形民俗文化財)

4月

海開き

6月

奄美シーカヤックマラソンin加計呂麻

8月

奄美まつり

8月

各集落豊年祭

9月

諸鈍シバヤ(国指定無形民俗文化財)

ツアー一覧

現在こちらの行き先のツアーはリクエストにてお受けしております。
ご希望の方はオーダーツアーからご相談ください。

ページトップ

パッケージツアー

左記に無い目的地や複雑な行程をご希望のお客様はこちらフォームよりお問い合わせください!
お客様のご希望に近いプランをお探し必要に応じて追加手配またはオリジナルで組み立てご提案を致します。北海道の空港や九州の空港から出発のプランも対応可能です!

オーダーメイドご相談フォーム